カテゴリ:楽しく過ごそう!( 47 )

成層圏フライト

昨日から、1ヶ月間の予定で、某研究所にて研究してます。
偶然なんですが、日食と同時に離陸する飛行機を予約してました。
最大食分の頃に上空に上がり、雲の上から金環日食を観察・・・のハズでしたが、
…結果的には、日食臨時便の影響で離陸がかなり遅れ、
上空に行った時には、太陽は太めの三日月みたいになってました(苦笑)。

ただ、機長さんが良い方で、
「羽田空港が混雑していて着陸まで時間がかかりそうなので、
途中、出来る限り高度を上げて、左右どちらのお座席からも日食が楽しめるようにしてみますね」
ということで、とても素敵なフライトをプレゼントしてくれました。

上空に上がってから、機長さんから再度シートベルトをしっかりしめるようにとのアナウンスが。
ぐっとシートベルトを締め直すと、機体はどんどん上昇し・・・。

e0166363_2135283.jpg

なんだか、空の色がいつもより濃いような…、って思ってたら

e0166363_2144818.jpg

空がどんどん紺色に変化していきます。

e0166363_2151895.jpg

地球が丸いのが分かるんです!!!
機体を傾けて旋回していると、まるで宇宙に来てしまったような気分に。

e0166363_2183463.jpg

あまりの美しさに、気がついたら涙が出てました。
飛行機に乗って、こんなに感動したのは初めてでした。

ちなみに、乗った飛行機はソラシドエアー(SNA。九州方面を中心に運行)。

CAさんに聞いたら、高度4万1千フィート( 約12,500キロメートル)まで上昇していたそうです。
後で調べたら、酸素マスクなしで可能な最高飛行高度だったそうです。
そして、高度4万1千フィートは、既に成層圏で、
「成層圏フライト」と言うそうです。
(亜宇宙って言ったりもするようです。
 本当に「宇宙空間の端っこに来た!」って感覚でした!)

成層圏で、紺色の空に浮かぶ日食(半月ならぬ半太陽)を見られるなんて!!!!
機長さんに、心からありがとうって伝えたいです。
[PR]

by charlieee | 2012-05-22 21:17 | 楽しく過ごそう!

2010年最後の日

2010年は、40度の高熱で始まった(苦笑)。
いろんなストレスで、いっぱいいっぱいになっていた。
2009年の秋頃から、血尿を出したりもしてたんだけど。
その後も繰り返し熱を出し、異常なほどの頭痛にも悩まされた。

自分一人で、抱え過ぎていたんだよね。
限界がきて、友達や、先輩や、上司に相談した。
彼らは快く助けてくれて、問題は解決し、体調も良くなっていった。

大勢の人に支えられ、応援されていると実感した。
同時に、周りの人たちのために、
自分も自分がやれることを精一杯やろうと強く考えるようになった。

あるとき、仲の良い友人らから、こう指摘された。
「お前は、自己主張をしない。自信がなさ過ぎる。自分がなさすぎる」
彼らの主張は、正しかった。
自分がないわけではないが、自信がないから、自己主張できないのだ。
そして、彼らは私がなぜ自分の自信を持つべきか、
自分のどんなところに自信を持つべきか、教えてくれた。

はじめは、彼らの言葉にムッとした。
だけど、私は数ヶ月かけて、自分自身を見つめ続けた。
私は、自意識過剰な人が嫌いだ。
でも、私は、自己評価が低すぎる。
自分に、適切な自信を持つためには、どうしたらいいか?
友人らの言葉は、私を変えてくれた。

これまで、自己評価が著しく低かったから(これは過去にも指摘されたことがあったが)
他人から、バカにした態度を取られたり、見下されたり、理不尽なことをされても
抗議もせず、黙って受け入れていた。
自分が変わったら、こういう態度を受け入れなくなった。
理不尽だと思うことに対しては、ハッキリと自分の意志を表明するようになった。

その結果が、論文の無断引用事件だった。
10年近いつきあいの(元)友人が、私の論文を無断引用した。
しかも、その論文の構成とアイディアは、かつて彼が私の学会報告を聞いて
「こんな内容じゃ、論文書いても通るわけない」
と酷評し、論文化を必死に思いとどまらせたものだった。
それだけではない。
彼は、かつても私の書いた記事を無断引用していた。
かつての私であれば、腹は立てるけれど、抗議はしなかっただろう。
(元)友人のいい分はこうだった。
「今まで無断引用しても文句を言わなかったんだから、俺は悪くない」

かつての私は、100%相手に非があっても
「俺は悪くない。お前が○○だから悪い」
と言われると、それを受け入れていた。
今考えると、私が被害者なのに、私がすべて問題の根源であるかのように
感じていた。

これまで(特に大学院に入ってから)感じていた、
人間関係の苦しみ。
すべては、自己評価の低さから来ていたように思う。
だから、そういうのを敏感に感じる連中から、
散々な思いをさせられてきたのだろう。

しょうがない部分もあった。
小中高大の友人が、一人前に働いている時に
学生やってたんだもんね。

だけど、今の私は、そう感じない。
そして、冷静に、論理的に、私には非がないことを説明できるようになった。
当たり前のことかもしれないけれど、やっと、私はそれをできるようになった。
かつての友人知人の中には、そういう私の変化を好ましく思わない人もいる。
(元)友人も含め、残念ながら距離が離れてしまった人も、わずかながら、いる。
その時は、とても悲しかったが、
そういう人とは、はじめから距離を置くべきだったのだと気がついた。
私の自信のなさを指摘してくれた友人のひとりに、こう言われた。
「なんでお前は、そんなヤツらと友達してたの?」
この言葉が、すべてを物語っている。

2010年は、内面的に、ものすごく成長できた年だったと思う。
そして、自分自身が大きく変わった年だと思う。

そういえば、2009年末、先輩や友達らと酔っぱらって、
近所のうさんくさい占いのところへ行って、こう言われた。
「あー、アンタ。過去30年間最悪だったでしょ。
 特に今年までの10年間は大凶。
 でも、2010年の春頃から、アンタの人生、ずっとマシになるよ」
今考えると、当たってる(笑)。

ということで、2010年、どうもありがとうございました。
2011年も、よろしくお願いします☆
[PR]

by charlieee | 2010-12-31 09:34 | 楽しく過ごそう!

ハレルヤ!

なんか良いわ〜♪

何が良いって、みんながみんな、笑顔なのが良いね☆
[PR]

by charlieee | 2010-12-20 22:13 | 楽しく過ごそう!

アナログパソコン

e0166363_22315387.jpg

先輩の机にいたずらしてみた。
[PR]

by charlieee | 2010-08-05 22:32 | 楽しく過ごそう!

ラブラブなハト

e0166363_2229251.jpg

職場の窓の外でいちゃついてました。
可愛い☆

この間拾ったスズメ一家のために、
毎日ささやかにえさを置いてたから
ハトも来たんだろうな〜・
[PR]

by charlieee | 2010-08-05 22:30 | 楽しく過ごそう!

自立とは

自立とは、、、
自分の食い扶持は自分で稼ぐことだと思ってた。
まあ、実際そういう部分もあるかもしれないけれど。

Charlieが凄まじい?例えをします。上品な方はクリックするべからず。
[PR]

by charlieee | 2010-08-04 22:31 | 楽しく過ごそう!

インセプションがほんのちょっぴり面白くなるかもしれない、私の浅はかな知識。

今日は映画の日〜、ってことで、インセプション見てきました☆

予告編では「アイディアを盗む(Extraction)」と言ってましたが、
正確には「アイディアを植え付ける(Inception)」映画。

私はむっちゃ面白い!と大満足でしたが、
帰り、
『最初っから何がなんだか全くわかんなかったんだけど!」
と逆ギレしているお嬢さまや、
はじまってしばらくしていびきかきはじめた、
私の隣の席のおっちゃんも。
好き嫌い、というより、向き不向きのある映画でしょうね。

端的に言うと、
•観客にアタマを使わせる映画(この監督の映画は割りとそんな感じ)
•情報量の多い映画(一般的な映画の二本分位の内容)
決して、難しい映画ではありません。難しいことを考えさせるのではない。
受身でぼーーーっと見るには向いていないってこと。

判断基準は、同じ監督の「メメント」を見て、
面白いと思ったら、絶対行くべき!
なんじゃこりゃ、と思ったら、代わりにいくらでも映画はありますよ。

以下、インセプションがほんのちょっと面白くなるかもしれないまめ知識
[PR]

by charlieee | 2010-08-01 23:59 | 楽しく過ごそう!

子スズメ保護記

つぶやいたりもしていたが、
昨日、巣に入り損なって職場の窓ガラスに激突したスズメを保護した。
(巣は窓ガラス横の換気扇の中。職場の換気扇は使えませんw)
激突してしばらくは、目は動いているのだけれど
ひっくり返ったままで動かず、
暑さとカラスや猫の脅威を考えて、保護した。

保護したのは、まだくちばしの根元が黄色い子スズメで、
触っても反応せず、鳴きも動きもせず。
5時過ぎていて野鳥保護センターも終わっているし
職場の獣医の先輩に見てもらいに行ったら
「うわっ、俺、鳥苦手」
で、終了(ちなみに先輩は家畜専門)。

結局、友達に相談したり、
職場の別の先輩に泣きついたりもしてみたが、
えさも食べず、ぐったりしたまま、様子は変わらず。
結局、適温を保って水を与えたり、ほぼ徹夜で様子を見、
朝イチで動物病院に連れて行った。

子スズメの怪我は、打撲程度(でもひどめ)。
だけど、かなり弱っているから、このまま親元返しても死んじゃかも、と言われ。
アドバイスに従って、
ポカリスエット飲ましてみたり
栄養価の高いえさを与え、
体を休ませていたら、だんだん元気になってきた。

あとは親にまかせても大丈夫だろうと判断し、
子スズメを入れた段ボールを巣の近くに運び、
物陰に隠れて見守っていると、
迎えにきた親スズメたちのところに、
よろよろと飛んで行ってくれた。

・・・・ということで、
今日は睡眠不足&疲労。

一度研究室に戻って、涼みながら休んでいたら、
窓の近くの電線に、親スズメと子スズメが並んで止まって
しばらくこちらをじっと見ていた。
「どうもありがとう」
なのか
「ママ、あいつが悪い人間だよ」
(↑なついてたから、それはないかな?)
なのかは分からなかったが、
とりあえず、、、、

めでたし、めでたし。
e0166363_2253385.jpg

[PR]

by charlieee | 2010-07-31 22:06 | 楽しく過ごそう!

やっときゃ良かった

数学が密かなブームに

私が後悔しているのは、
高校時代、もっと真剣に英語と数学を勉強しておけば良かったということだ。

とはいえ。
高校時代の数学は面白くなかった。

あるとき、証明問題がテストに出た。
なんかピンときて、おそらく求められているだろうよりも
もっとキレイに、シンプルに証明する方法を思い付いた。
証明してみて、確信を持ったから、そのまま答案に書いて提出した。

戻ってきた答案用紙には、、、、
赤字で大きく
大嘘
と書かれていた。

その後、数学の天才なセンパイや、大学の先生に見てもらい、
その証明が正しいと言ってもらった。
それを数学の先生に伝えると、
「私が教えた以外のやり方は、認めない。お前の回答は大嘘」
とのことであった。

それ以来、ちょーーーーーヤル気を失い、
まともに数学と向き合わなくなった。

・・・・・あーーー、なんてもったいないことをしたんだろう!!!

大学入試で点が取れる程度には、高3になって付け焼き刃勉強したけど、
それって、やっぱり薄いしね。
腰を据えて勉強しておけば良かったなって、本当に大後悔。

近くに大人向けの数学講座ないかな〜
絶対通うのに。。。
[PR]

by charlieee | 2010-07-22 22:47 | 楽しく過ごそう!

雨上がり。

雨上がり。
通勤途中で見つけました。
e0166363_2338502.jpg

きのこ。
全長約10センチ。

しかもまだまだいっぱい生えていた。

遠くから見るとかわいいけど、
近くで見ると、割と気持ち悪いです。
[PR]

by charlieee | 2010-07-15 23:44 | 楽しく過ごそう!