カテゴリ:電子絵本化プロジェクト( 1 )

「チイチイとアカメちゃん。(仮)」電子絵本化プロジェクト

今日のベストハウス123は、生まれつき右腕がない少女が、素晴らしいバイオリンの演奏をする、という話だった。
こういう話は、「障がいを乗り越え、何かを成し遂げる」ことに目がいきがちであるが、
当の本人、、、、子供にとっては
「おともだちと、いっしょに同じことをしてあそびたい」
というのが、本当に切実な願いなのではないだろうか、と、思う。

実は、私の姪も、生まれつき右腕がない。
でも、彼女が生きて行く上での心配はあまりしていない。
彼女は、きっと困難も乗り越えていくことができるだろう。
だけど、やっぱり、
「おともだちと、いっしょに同じことをしてあそびたい」
という思いはするのだろうな、と、それが私の心につきささる。

・・・ところで。
奇跡?のような話なのだが、
ブログをはじめたばかりの頃に、こういう話を紹介した。
チイチイとアカメちゃん。

これは、実話だ。
私の家でかつて飼っていた、足の不自由な猫「チイチイ」と、元気あふれる猫「アカメちゃん」の話。
アカメちゃんは、足の不自由なチイチイに合わせて、どんなに自分が形勢不利になろうとも、寝転がって遊ぶ。アカメちゃんを真似して、他の子猫たちも、寝転がってチイチイと遊ぶ。

当時、すさまじい反響があり、1日の訪問者数は恐ろしいことになっていた。

*****
チイチイとアカメちゃんの物語を、絵本化できないかなと、少し前から考えていた。
しかし、フツーに出版すると、100万円くらいかかる。
ちょっと無理だ。

しかし、電子絵本なら、その10分の1くらいで済みそう。
で、なんとか無料ipad/iphoneアプリとして配布したり、pdfで配布したりしつつ寄付を募り、
いずれは紙の本なりなんなりにして、子供たちに配りたい。

*****
と、思っているだけでは何も変わらないので、
まずはその思いをブログに書くことから、第一歩を踏み出したい。

ひとりではちょっと無理そうだけれど、
人の力を借りれば、きっとなんとかなる、と信じて。

賛同してくれる方、お知恵と力を貸していただければ幸いです。

詳細は改めて。
[PR]

by charlieee | 2010-07-21 23:49 | 電子絵本化プロジェクト