<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もうひとつのキャンディ・キャンディ最終回

最近、キャンディキャンディにハマってる。
(今の時代、見ようと思えばいつでも見られる)

中学生の頃、朝の7時くらいにキャンディキャンディが再放送されていた。
私の場合、近道すればキャンディキャンディを見てから家を出ても遅刻しないが
学校から遠くに住む子たちは、連日遅刻していた。
朝のホームルームが終わると、クラス中でキャンディの話になった。
「アンソニーとテリー、どっちがいいか」
なんて、男子たちが(!)真剣に議論していたのを覚えている。
それくらい、私も含めて、みんな夢中だった。
ちなみに「キャンディの看護婦さんバッグ」を持っていたので
リアルタイムでも見ていると思うが・・・(あんまり覚えてない)。

キャンディの最終回は、結構有名である。
ハッピーエンドっちゃハッピーエンドだけど、
ちょっと苦いハッピーエンドだよね。

で。
こういうのを見つけた。
Candy Candy - Final Italiano

イタリア版キャンディキャンディ(日本からの輸出アニメ)。
ラストがちょっと違うのだ。
ググると、どうやら作者の許可を得て、ラストだけ変えたらしい。
イタリア語だから詳細は分からないけど、
まー、なんとなく雰囲気は分かる。

原作のイメージを壊したくない!って人以外は、
キャンディキャンディのパラレルワールドに浸ってみてもいいかもしれない。
[PR]

by charlieee | 2010-04-27 23:29 | 楽しく過ごそう!

水難続き→すごい発見

週末の話に戻るが、大変だった。

土曜日は朝から夕方まで断水。

日曜日は朝っぱらからトイレが壊れ、
夕方には携帯にお茶大量にこぼして、電話しても
こちらの声は聞こえるんだけど、相手の声は聞こえない事態に。

あ。
すごい発見がひとつ。
その携帯、試しにドライヤーかけてみたら
今日は普通に電話できました。
直った!!
お試しあれ♪


(ここは「すごいか?!」ってツッコミ入れるところですよ)
[PR]

by charlieee | 2010-04-26 23:53 | 楽しく過ごそう!

ウルトラ貧乏でも、、、

夢は持ったモン勝ち・・・というスローガン(?)を掲げて
私はブログをはじめました。

その「夢」って、モチロン研究者になることで、
それは第一段階としては叶いました。
でも、もうひとつ、「夢」を持っています。

*****
65年前は、今よりも酷く貧乏な人が多かったけど、、、
先週、地元のおじさんから聞いた話だと、
遺跡の洞窟に住み着いていた人もたくさんいたとか、、、
でも、洞窟の中でも、夢も希望も持っていたんだと思います。
そして、夢を叶えるためには他力本願ではなく
自分自身の力で、なんとかしようと思ったんじゃないのかな。
昔洞窟に住んでいた人の中には、
今は大豪邸に住んでいる人もいるかも。

*****

「お金がないから、夢が叶えられない。夢が持てない」というのを、
テレビやネットなんかでよく見聞きします。
それは違う!

貧乏でも、努力さえすれば、夢を叶えることができる。
お金がなくても、目標を持って頑張れば、前進できる。

それを、やっぱり、やっぱり、どうしても強く伝えたいんです。
五体不満足だった私でさえ、ウルトラ貧乏でも、夢を持ち、
夢を実現できたのです。
だから、ほとんどの人が、やってやれないわけがないんです。
[PR]

by charlieee | 2010-04-25 23:11 | 夢は持ったモン勝ち!

頭痛が痛いぜ

今日、とあるビジネススクールの報告書(HPで公開)に

「技術革新の進展が進み」
「世界的グローバル化」

って、1行目に書いてあって。

ツボにハマり過ぎて、2行目以降の記憶が全くなく。

あー、困った(笑)。
[PR]

by charlieee | 2010-04-22 23:36 | 楽しく過ごそう!

間違い探し・香港編

Don't think. Feel!!!
e0166363_21553656.jpg

[PR]

by charlieee | 2010-04-21 21:56 | 楽しく過ごそう!

間違い探し・台湾編

間違っている所はどこでしょう?
e0166363_2003562.jpg

お好きにツッコミ入れて下さいませ☆
[PR]

by charlieee | 2010-04-20 20:02 | 楽しく過ごそう!

今日の悲しかったこと。

昨日洗車したのに、
大雨振ってます。

涙。
[PR]

by charlieee | 2010-04-19 23:15 | 楽しく過ごそう!

二次審査に向けて・・

今週、とある競争的研究資金の二次審査です。
私は研究全体の代表者ではないし、審査の席に同席はしませんが、
代表者および審査出席者の方々にぽつんとぺーぺーが混じって、
 あーしたらいいんじゃないかとか、
 こーしたらいいんじゃないかとか、
好き勝手言わせてもらっております(苦笑)。
ぺーぺーの意見にも関わらず、
プレゼンの導入部のアイディアを全面的に採用してもらったのが
結構嬉しい♪
(しかし、落ちたらその分凹むかも・・・・)

こういう二次審査のプレゼンに関わるとかも、初めての経験です。
というか、底辺研究者の私が競争的研究資金(今回のと別のやつ)をゲットしたのは
去年が初めてだったりする・・・(苦笑)。

通るといいな☆
わくわくします☆
[PR]

by charlieee | 2010-04-18 22:44 | 研究日記

感嘆

今の職場で、特にラッキーだったのは、
優秀な人たち大勢と、仲良くなれたことです。
ここでいう「優秀」は、単に勉強ができるとか、頭がいいとかではないし、
職種が何であるかとかによる判断ではありません。

優秀な人たちは、やっぱり、感嘆するような物事の考え方をします。
仕事においてだけではなく、普段から。
彼らは、すべからく、人のことを考えているような気がします。
 
 一緒に働いている人のため、共同研究している人のため、同僚のため、
 仲間のため、後輩のため、友達のためetc...に、
 自分が何を成せるか。

すごく、考えているなって感じます。

よくよく考えてみると、人生の先輩達、友人知人を見回しても、
尊敬できるような人々は、
そうじゃない人に比べて、こういう傾向があるような気がします。

自分も彼らを見習って、そうなれるように努力しているんだけど、
まだまだだな・・・と思うことや、
自分が至らないなと感じて、自分を恥じることも多々あり・・・。

でもまぁ、気がついたってだけで、かなり前進できたのかなぁ?
[PR]

by charlieee | 2010-04-17 23:06 | 研究日記

RETURN OF THE "CHARLIE"

新しい職場に来て、2年目。
・・・のハズなのに、周りから
「え?charlieさんって、去年の春来たばっかりだっけ?」
なんて、別の研究室の人からも言われるほど、
職場になじみまくっているcharlieです。
お久しぶりです☆

博士号取得後の就職は大失敗でしたが、
今では、「今の自分があるのは、あのときの苦労があったからだ」
と考えております。
人から、巧妙に、酷いこと陥れてもらったから、
今では、うまく立ち回ることもできます。

思い返せば、博士課程の3年間、松葉杖をつきながら過ごしたことも、
今の私に、大きなプラスになっています。

More
[PR]

by charlieee | 2010-04-16 23:42 | 研究日記